FXはレバレッジなしでは、語れない

急激な円安でクローズアップされたFXですが、
全くFXについて知らない人って多いですよね。

そこで、聞かれたときの答え方としては、
FX(Foreign eXchange)=「外国為替証拠金取引」と
説明すると理解して貰えるのではないでしょうか。

FXは担保としての証拠金を
FX会社の口座に積んでおくことからスタートします。

そして次は為替の売買ですが、
2国間為替の売買をFX会社に依頼するのです。

ですから、積んでおいた証拠金が
なくなってしまうとそこでストップ。

でもそれだけの売買では、
投資としては大きく動いていきませんよね。

為替レートの動きは大きく動いても
1日で日本の通貨が10円も動いてしまうことは、
まずありません。

ですからFXには、レバレッジという
売買を数倍いや外国では数百倍まで
拡大できるルールを設けているのです。